post

川越東高校卒業の手塚瀬留くん、NCAA Div.1のKennesaw State University(KSU)に進学決定

Pocket

埼玉県の川越東高校卒業の手塚瀬留くんが、NCAA Div.1所属のKennesaw State University(KSU)に進学が決まりました。

KSUはジョージア州アトランタ近郊にある学生数3万人の大規模大学ですが、本人が「大学でこの勉強をしたい」という明確な目標を持っていて、日本の大学ではなかなか専攻できない分野だったこともあり、テニスのレベルと合わせて本人の希望を叶えられる大学ということで探しました。

テニスは今シーズン強豪ケンタッキー大学から移ってきたヘッドコーチが急速にチームの強化を図っており、わざわざ日本まで瀬留君のプレイを見に来て奨学金のオファーを出すぐらいでしたが、コーチともじっくりと話をすることが出来、良かったと思います。

最後のNCAA手続きのところで時間がかかってしまいギリギリになりましたが、無事合格通知とI-20をもらうことが出来、今月中旬に渡米予定です。

今後はこれまで以上に文武両道が求められる世界ですが、自分の夢に向かって全力で勉強とテニスに取り組んでくれればと思います。

おめでとう! Let’s go Seru !!  Let’s go Owls !!