post

【アメリカ大学卒業生のその後】〜オレゴン大学卒業大島立暉くん〜

Pocket


第2回目は相生学院卒業後、オレゴン大学に進学したI-Con Player大島立暉くんです。大島君は卒業後、専攻を活かし、ロサンゼルスにある会計事務所に就職し会計士を目指すため勉強中です。以下大島くんからのコメントです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今年の6月にオレゴン大学を卒業した大島立暉と申します。卒業後はアメリカのロサンゼルスにある会計系ファームに就職しました。アメリカ就職を志したきっかけは「先駆者になれ」という高校の恩師の教えがあり、誰もが経験出来ないことに挑戦したいと思ったからです。そして会計関係の仕事に就きたいと思った理由は、大学で専攻した会計学に面白さを感じた点と、グローバルスタンダードである会計の知識を身につけることで将来グローバルで活躍できると思ったからです。


就職活動中はまずオレゴン大学にある就職支援サービスを通じてアドバイザーと一からレジュメを作成したり、英語での面接練習などを行いました。次に大学の就活情報サイト(Handshake)を利用して企業の説明会や社員との座談会に積極的に参加しました。そこで良い印象を持ってもらえればリクルーターから実際に採用面接の連絡が来ます。私の場合は3〜4回の英語面接の後、採用オファーをもらえました。


今後、アメリカ就職を目指す方は大学にある就活支援サイトやアドバイザーなどのリソースをお勧めします。その理由はCFN(ボストンキャリアフォーラム)のサイトにもアメリカ採用のポジションがいくつか掲載されていますが、数は限られており、大学のリソースを利用することで、ボスキャリなどで一斉にライバルが増える前に早期採用が狙えるからです。


オレゴン大学に在学中はテニスと勉強の両立に苦労しましたが、その経験のおかげで自分の世界が広がり、アメリカに就職することができました。アメリカ就職に関してわからないことがあれば、いつでも相談に乗りますので、ご連絡ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Lets’ go Riki!!!!

post

相生学院高校の木本海夢夏さん、Syracuse Universityにフルスカラーシップで入学決定!

Pocket

相生学院高校のエースとして活躍した木本海夢夏さんが、ニューヨーク州のSyracuse Universityにフルスカラーシップで入学が決まりました!

シラキュース大学は全米トップ60に入る名門私立大学で、現アメリカ大統領のジョー・バイデン氏もこの大学のロースクールを卒業しています。

テニスはNCAA Div.1の中でも強豪ひしめくAtlantic Coast Conferenceに所属し、これまで日本のトップジュニア選手として活躍してきた海夢夏さんにとって、新しいチャレンジの舞台として文句ない環境が整っていると思います。

おめでとう、海夢夏! 新天地での一層の活躍を期待しています。

Let’s go Miyuka !  Go Syracuse Orange !!

post

2021年 9月 米国大学へのアスリート留学説明会開催!

Pocket

2021年 9月 米国大学へのアスリート留学説明会開催!

インターハイが終わり進路についてたくさんの相談をいただいていることから、緊急事態宣言が明けるのを待って今年初の対面での留学説明会を開催します。

今回は秋学期で渡米前の現役大学生アスリートを招いて、実際にアメリカでどういう生活を送っているか、授業や寮の様子、日本とアメリカのテニスの違いなどについて、会場の皆さんからの質問にもお答えする感じで座談会を企画しています。オンラインではなかなか聞きにくい生の声を聞いていただき、実際の生活がどんな感じかを体感していただければと思います。  

第2部は実際にアメリカの大学にアスリートとして留学するにはどうすればいいか、留学でかかる費用や奨学金のことなども含めて、初めての方でも分かりやすいように説明します。

コロナ感染対策には細心の注意を払い座席数を絞って行いますので、お申込みは下記URLから事前にお願いします。第1部、第2部のみの参加も歓迎です! (プレゼンターは既にコロナワクチン接種済です)

◆日時 2021年9月4日(土) 

【第1部】16:00〜18:00 現役大学生アスリート(NCAA Div.1/Div.2所属)による座談会

【第2部】18:15〜20:00 米国大学へのアスリート留学説明会

◆会場 渋谷区文化総合センター大和田 2階 学習室1

東京都渋谷区桜丘町23-21  (JR渋谷駅 西口から徒歩5分) https://www.shibu-cul.jp/access 

◆参加費 一人 500円(当日払い、第1部・第2部通しで500円です)

◆お申込み https://ws.formzu.net/fgen/S52709382/ 

お問合せは info@i-consports.jp (西谷)までお願いします

post

相生学院高校卒業の岡本七海さん、University of Hawaii at Hiloに入学決定!

Pocket

相生学院高校卒業の岡本七海さんが、University of Hawaii at Hiloに入学が決まりました!

ハワイ大学ヒロ校は、ハワイ州の6つの島に分布するハワイ大学群の一校で、全米で22校しかない州立のリベラルアーツ大学。学生数3,000人ほどの少人数で質の高い教育が特徴で、ハワイ島の自然豊かな環境の中でたくさんの留学生も学んでいます。

七海さんは高校卒業後いったん日本の大学へ進学しましたが、どうしてもアメリカの大学でスポーツマネージメントを学びたいという想いが強く、一年遅れでアメリカにチャレンジし、見事ハワイ大学から合格を得ることができました。

Hawaii Hiloの女子テニス部はNCAA Div.2のPacWestカンファレンスに所属し、日本でのShowcaseにも来てくれた日系のKallen Mizuguchiコーチの下、素晴らしいチームワークで全米選手権出場を目指します。アメリカ本土西海岸の大学との対戦が多く組まれていて、遠征の機会も多く、色々な経験ができる大学生活になると思います。

おめでとう、七海。小さい頃からの夢を叶えて、いざアメリカへ!ハワイの太陽の下で思いっきり充実した大学生活を送ってください。

Let’s go Nanami ! Go Vulcans !!

post

大阪商業大学堺高校卒業の波多野楓さんが、テネシー州にあるCumberland Universityに入学決定

Pocket

大阪商業大学堺高校卒業の波多野楓さんが、テネシー州にあるCumberland University www.cumberland.edu に入学が決まりました!

Cumberlandは1842年創立で学生数2,500人ぐらいの私立の伝統校。テニスはNAIAのMid-South Conferenceに所属し、今シーズンの戦績は10勝7敗。最後のカンファレンストーナメント準決勝で、優勝したUniversity of the Cumberlandsに1-4で負けて全米選手権への出場は叶いませんでしたが、楓さんの加入で来シーズンの巻き返しを図ります。

コーチとのビデオチャット後、チームメンバーの連絡先も教えてもらい、授業の様子やどんな教授がいて、、今チームで流行ってるのは、、、という話まで楽しく交わすことができ、一気に距離が近づいたようです。スポーツマネージメントやビジネス系の学部も充実していて、人格教育を重んじる面倒見の良い私立大学として楓さんの希望に合う大学が見つかったかなと思います。

来月にはもう日本を飛び立ち新天地での生活が始まりますが、大きな飛躍を期待しています。

おめでとう楓! Let’s go Kaede ! Go Cumberland Phoenix !!

post

浦和パークテニスクラブ所属の岡村杏珠さん、Cameron Universityに入学が決定!

Pocket

東京都の大成高校卒業で浦和パークテニスクラブ所属の岡村杏珠さんが、オクラホマ州のCameron Universityに入学が決まりました!

Cameron Universityは1908年創立の州立4年制大学で、ビジネス系やIT系の学部が人気。全米で最も安全なキャンパスのトップ10にも入る緑豊かなキャンパスに、約4,000人の学生が在籍しています。

テニスはNCAA Div.2に所属し、今シーズンの戦績は9勝9敗でしたが、コロナ前のシーズンはDiv.2の全米選手権(Regional)まで進出した強豪。来季への補強は杏珠さんとポーランドの選手の2名ですが、再びまたCameronを全米選手権に導けるよう頑張って欲しいと思います。

おめでとう!杏珠

Let’s go Anshu !  Go Aggies !!

post

野田学園高校卒業の牛尾真夕さん、オハイオ州のMiami Universityに入学決定

Pocket

山口県の野田学園高校でキャプテンとして活躍した牛尾真夕さんが、オハイオ州のMiami Universityにフルスカラーシップで入学が決定しました!

マイアミ大学は州立大学の中でも特に優秀なPublic Ivyのひとつに数えられる名門大学で、創立は1809年(江戸時代!)と全米で7番目に古い歴史のある大学。

テニスはNCAA Div.1に所属し、コロナ前の2019年シーズンは全米選手権に進出した強豪校です。

ITFや国際大会の実績はなかった真夕さんですが、コーチとのビデオ面談でしっかりと自分のアピールが出来たことや、同じ野田学園の2年先輩、現在ウイチタ州立大学で活躍中の倉橋奈摘さんが書いてくれた推薦状の内容もコーチの心に刺さったようです。

高校時代からまさに文武両道で頑張ってきた真夕さんにぴったりの素晴らしい大学だと思います。

おめでとう、真夕! 今度はアメリカの新天地で、更なる活躍を期待しています。

Let’s go Mayu ! Go MIAMI REDHAWKS !!  

post

Washington State Universityの佐藤光選手、University of Washingtonに編入決定

Pocket

Washington State Universityで活躍していた佐藤光選手が、この度名門University of Washingtonに編入が決定しました。

今年度の佐藤選手の活躍は素晴らしく、エースとして絶対的な存在となりました。 University of Washingtonは、佐藤選手の在籍するWashingtotn State Universityと同じカンファレンスに所属していたので、実際に対戦した記憶から、佐藤選手が編入希望の情報を得て積極的にコンタクトを取り実現しました。

ご存知の通りUniversity of WashingtonはThe Rankingの発表する世界大学ランキングでも29位の大学で、Public Ivyの大学の一つと言われています。US News & World Reportによる 2021 Best Global Universities Rankings で世界8位にランキングされています。このような大学に編入できるのも佐藤選手の今までの地道な努力の賜物で、素晴らしいチャンスを掴みました。やはり活躍出来る大学でプレーしていると将来がどんどん広がります。

同じ大学にはこの秋から山口陸人くんも入学が決まっています。I-Con Sportsから

あと2年間プレー出来るチャンスが残っていますので、新天地でもしっかりとテニスに勉強頑張って活躍して欲しいと思います。

Let’s go Hikaru! Let’s go Huskys!!

post

白鵬女子高校卒業の小早川栞南さんが、フロリダ州のEastern Florida State College (EFSC)に入学決定

Pocket

神奈川県の白鵬女子高校で活躍した小早川栞南さんが、フロリダ州のEastern Florida State College (EFSC)に授業料全額免除の好条件で入学が決まりました。

EFSCは2年制大学の全米組織であるNJCAAで全米テニスランキング6位の強豪校!今年5月の全米選手権でも大活躍しました。

日本では最初に入った大学に4年間在籍するのが普通ですが、アメリカでは自分にとってより良い環境を求めて編入(Transferと言います)するのは非常に一般的な話。2年後に4年制大学の強豪校への編入も見据えて、大学も万全の体制でサポートを約束してくれています。

燦燦と太陽輝くフロリダで、新しい夢に向かって一歩を踏み出す栞南さんを応援しています!

おめでとう栞南! Let’s go Kanna ! Let’s go Titans !!