i-con sports Japan 代表 馬場より

アメリカの大学に進学しながら、プロを目指してみませんか?

アメリカの大学に進むという事はプロになる道もまだ残されています。

ジョン・マッケンロー、ジェーム・スブレーク、ジョン・イズナー、リンズィー・ダベンポートなど数多くの選手がアメリカの大学に進学し、その後プロの道に進んでいます。

テニスを始めた時期が遅く、高校時代に目立った戦績を出せずにプロの道を諦めている人、怪我で思うようにテニスが出来なかった人。そんな選手に、環境もレベルも優れたアメリカの大学で、ハイレベルなテニスを目指し、自分の夢を追いつつ、学歴も同時に手に入れてみませんか?

ご両親の立場からも、このままご子息をテニス中心の高校生活を送らせる事に不安を感じていらっしゃる方もいると思います。また育成に携わるコーチ達にとっても、大事な生徒のジュニア卒業後の進路も多いに悩む所だと思います。

とはいえ、アメリカの大学の学費は日本円で1年間で200万~650万円ととても高く、またシステムもわからず、一歩を踏み出せないでいる人も多いと思います。

当社では、約2000の大学とのつながりを利用し、大学入学に必要な書類作成から実際に入学、その後のケアまで行い、皆様へアメリカの大学から奨学金を得て、夢を実現させるお手伝いをさせて頂きたいと思います。

奨学金のパーセンテージはテニス・英語力により100%。75%。50%など様々ですが、奨学金を得る確率は学力の基準を満たしていればほぼ100%です。

当然、アメリカの大学に入学するには、英語力が必要になりますが、その準備までも適切なアドバイスをさせて頂きます。

当社は既にヨーロッパ、特にスペインを中心に活動をしており、ヨーロッパの選手を中心に、今まで300人以上の選手をアメリカの大学に入学をさせて頂いています。この度日本の皆様にも同じような機会を持って頂きたいと願っております。

高校時代にプロに進むか、日本の大学に進むかだけの選択ではなく、是非アメリカの大学へ進学しプロを目指すという選択も加えて頂ければと思います。

馬場 猛 (ばば たけし) プロフィール

1992年渡米。95年に永住権を取得後、NYにてテニスコーチとしてNY在住の生徒を中心に指導。

現在NYのWestchester地区でテニススクールのオーナーとして活躍中。

全日本ジュニア優勝者、グランドスラム出場選手、全米ランキング1位の選手などを育てる。既に指導した選手の中から、コロンビア大学などに進学した選手もいる。

Eboshi Tennis Academy